【レバレッジ100倍】ビットコインFXならBitMEX!オススメの理由7選!

こんにちは!大田です!

皆さん、今回は最近注目のBitmexについて解説していきたいと思います。

Bitmexという取引所の特徴は何と言っても

レバレッジ100倍!!

です。

そんなことをしたら出金が追いつかないことがあるんじゃないかとの意見も多いのですが、今の所は『出金』ができないという意見は聞いたことがないので大丈夫だと思われます。

今回は、多くの人に使われている『Bitmex』を使うべき7つの理由を解説して生きたいと思います。

『Bitmex』を使うべき7つの理由

 

レバレッジ100倍

Bitmexでは自分でレバレッジを自分で設定することができます。

このように、レバレッジを1〜100倍まで選ぶことができます。

レバレッジ100倍というのは、海外の取引所などを含めて、世界1だと思われます。

しかし、レバレッジ100倍は本当にただのギャンブルです。

少し、逆に振っただけで強制ロスカットなので、バチンコ行くならレバレッジ100倍でやってみるかぐらいでやるのがいいと思います。

「カイジ」の画像検索結果

 

追証なし

まず、一応『追証』の説明をしておきます。

例えば、僕がレバレッジ100倍で証拠金1万円を担保にして、FXをやるとします。

ほとんどの取引所にはロスカットという機能がついていて、証拠金が50%以下になると強制的に売ってくれるという機能がついてのですが、追証と言うのは自分の証拠金以上の損失がFXで出てしまうとそれは借金になってしまう可能性があります。

レバレッジ100倍となると更に危険です。

「カイジ」の画像検索結果

『Bitmex』はこの追証がなしなので、借金になることはありません。ロスカットされてそれで終わりです。

ビットコイン FXをするときは絶対、『追証なし』の取引所で!

 

本人確認の必要がない

『Bitmex』では本人確認をせずに、メールアドレスを登録するだけですぐに始めることができます。

なので、スムーズに開始することができます。

しかし、これは全ての取引所において言えるのですが、先日のコインチェック事件のように取引所がハッキングされると可能性は大いに考えられますので、せめて取引を終えたら、ご自身のウォレットもしくはハードウォレットで保管しておくことをおすすめします。

 

日本語に対応している

『Bitmex』は海外の取引所では珍しく日本語に対応しています。日本人には非常にありがたいことですよね。

ホーム画面右上に日本の国旗があるので、それを押すと日本語に変換されます。

 

サーバーがあまり落ちない

ビットコインFXをするのに、ビットフライヤーを使ってる人は多いと思いますが、僕はおすすめしません。

なぜかと言うとサーバーがすぐに落ちてしまいます

FX取引所のサーバが落ちるのなんか問題外です。

それに比べ、『Bitmex』はサーバーが強いのでおすすめしてます。

 

アルトコインのレバレッジ取引が可能

『BitMEX』ならアルトコインでレバレッジ取引をすることもできます。

対応アルトコイン

BCH, DASH, ETC, ETH, LTC, XMR, XRP, XTZ, ZEC

レバレッジは100倍ではなく、各通貨ごとに違って2倍から33倍です。

 

手数料が安い

『Bimex』は世界的に見ても非常にスプレットが狭いです。

スプレットとは、『買い価格』と『売り価格』の差のことをさします。

国内取引所では、非常にスプレッドが開いていてその差額は、取引所の儲けですからね。

搾取されないよう手数料は、なるべく安い取引所を使いうべきです。

 

まとめ

ビットコインFXをやるなら、現在のところBitMEX一択だと思います。

もしメインで使わないとしても選択肢として持っておくべき取引所かと思います。

今なら手数料10%OFFで始めることが可能ですので、試してみることをおすすめします!

『Bitmex手数料10%OFF』

それでは、また明日!